読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふんわりな日々

いつもはふんわりしてますが、たまにキビキビ動きます。

コンパクトと一眼レフとミラーレスな話

こんにちは。

 

さてさてですが

ちょっとしたカメラを買うぞーとか鼻息荒くしてみると、世の中にはいろんなカメラがある事に気付きます。

迷うわけです。

 

勝手に大別すると…

・コンパクト

・ハイクラスコンパクト

・ミラーレス

・一眼レフ

個人的にはこんな感じなんですが

今回はそれぞれの違いとかを超個人的な解釈でお話してみようかと。

 

f:id:hunwarisan:20170122202253j:plain

 ーーこれはフジのミラーレスにライカのレンズです。明るいレンズとフジの優しいキラキラ記憶色が好みです。

 

 

・コンパクト

 

いわゆるコンデジです。

価格帯は1万円から4万円くらいかな。

ポケットに入るようなヤツから掌に余るものまでサイズは様々です。

基本的にレンズと本体が1つになっているものを指します。

ボディが小さい分、当然センサーも極小です。

大抵は1/2.3型あたりの米粒から豆くらいの大きさのセンサーを使っています。

得られる情報量が少ないので絵は基本のっぺり気味ですが、最近の画像技術は素晴らしいもので、後からの自動補正加工でそこそこ見れる絵を吐き出してくれます。

とはいってもやはりそれなりの絵しかできませんが、なんとなく見るぶんにはこのくらいでも十分かもですね。

 

一番の利点としてはズームが効くという点があります。

センサーの小ささはそのまま高倍率の実現しやすさにもつながりますので、小さいボディで20倍以上のズームを可能にしているものもあります。

 

個人的な評価としては

利点

・小さい

・広いズーム幅

苦手

・ボケにくい、というかボケない

・絵が拡大に耐えきれない

・暗所がザラザラ

といったところです。

 

ちなみにスマホのセンサーはこれかそれ以下のサイズです。

それで現在の画像をひねり出してるんですから大したものだと思います。

でもやっぱりセンサーの大きさは写真の肝であることは変わりませんので、「それなり」の域は出れませんけれども。

 

・ハイクラスコンパクト

なんといってもハイクラスです。

価格だって大抵5万円以上しちゃいます。

これはもうコンデジとは世界が違います。

明るい単焦点レンズと大型センサーを搭載していることが多く、しばしば一眼よりもいい絵を撮れます。

センサーは最低でも1型から、一眼レフでも使われているAPS-Cサイズからフルサイズのものを使われています。

搭載されているレンズは単焦点の明るい高性能なものが多く、ズームはあっても倍率は低いです。

 

ちゃんとボケますし、絞りからシャッタースピードなど、細かく設定しながら撮影できます。

写真を撮る、ということを楽しむならこのクラスからかなあと思います。

 

個人的な評価としては

利点

・ボケる

・レンズに最適な構造なので綺麗に撮れる

・自分の好きな撮影条件で撮影できる

・高性能なレンズとそれに適した構造を持っているため、

苦手

 ・ちょっと大きい

・ズームは苦手

・安くない

・レンズ交換できない

って感じかな…

 

 

・ミラーレス

ここからは本体とレンズが別の奴らです。

こいつらは大抵おっきなセンサーを持っています。

なので吐き出す絵に心配はいりません。

先に書いた絵作りとかで選択するといいでしょう。

ミラーレスは、見た感じ一眼レフにとても似ています。

違いはレフ部分です。

レフレクト。

反射。

そう。鏡です。

レフ部分がない。

鏡がない。

だからミラーレスといいます。

 

入ってくる光をセンサーで受けて、そのまま背面の液晶やファインダーに映し出します。

フォーカスのやり方も画像からの電子処理で行なっているものが多く、どうしても合焦、撮影までのタイムラグが発生しがちです。

センサーで感じて、変換してからファインダーとか液晶に…って感じなので、激しく動く被写体には少々向かない感じです。

ただ、構造がシンプルな分、ボディは小さくなります。

レンズとセンサーの距離が近い分、オールドレンズにも本来の画角で対応できます。

ただ最近の技術は凄いもので、オートフォーカスのスピードも一眼レフ並みになってきています。

 

個人的な評価としては

利点

・一眼レフよりも軽く小さい

・オールドレンズも使える

・当然絵も綺麗

・背面液晶で撮れる

苦手

・激しく動く被写体にはコツが必要

な感じです。

 

f:id:hunwarisan:20170122202243j:plain

 ーーこれはニコンの一眼と明るい単焦点だったかな・・・

 

 

・一眼レフ

いわゆる本命的なやつです。

こいつにいいレンズをつければ大抵の状況には対応できます。

鏡で実像をファインダーに映し出しているため、タイムラグもなく、レンズの生の効果を自覚しながら撮ることができます。

また、オートフォーカスの機構上、素早く合焦することができます。

この2つの合わせ技ならば、馬でも車でも運動会でもどんとこいです。

ただしボディは大きくなるし、オールドレンズには不向きです。

 

個人的な評価としては

利点

オートフォーカスが速くて正確

・使いやすいファインダー

・反応早い

苦手

・ボディが大きくなる

・オールドレンズが不得手

 

 

それぞれを一言で言うなら…

とりあえず大きく引き伸ばさないし、ブログくらいに使えればいいやーっていうならコンパクト

 

短焦点で綺麗に撮りたい楽しみたい!ってならハイクラスコンデジ

 

気軽に持ち運びたい!綺麗に撮りたい!オールドレンズを使いたい!時はミラーレス

 

運動会とか動き回る子供、スポーツなんかも撮りたい!もちろん綺麗に!というなら一眼レフ 

 

そんな感じでしょうか。

でも選ぶときには

①自分の好きな発色をするメーカーの中から

②目的に合わせて絞り込んでいく

って感じでいいんじゃないかなーなんて思います。

 

 

あくまで個人的な感じですので怒らないでくださいね。

 

ほいだばまた。